BLOG

読書熱


最近の断捨離ターゲットは本に。

もともとモノを溜め込むのが好きなのでしょうね。
ハードカバーが好きなのも
並べた時の景色が素敵だから。

ただ、収納のスペースも足りなければ
殆ど読み返す機会もない。

ということで
断捨離に入っています。

バババっと
目についたものを一気に古本屋さんへ。
それで大分スッキリしました。

あとは汚れの 目立つものを資源ゴミへ…
と考えていたのですが
"手放す"ではなく、"捨てる”となると
勿体無い病を発動してしまい
ようし。最後に読み返してから処分しよう。
と、最近よく本を読んでいます。


どれも10年近く経っている事もあり
新鮮な気持ちで
そして新たな刺激を持って
心に響いて来るものばかり。

昔読んだ時の事はあまり憶えていませんが
今の方が色々と受け取る事が出来ている様に思います。

なにか成長出来ているのかな
と思いながら
沢山の景色をみています。


思わぬ刺激的な時間。
よかったよかった

でも捨てる決心が鈍る素敵な本。
こまったこまった


読書熱はまだ続きそうです。

愛称決定


昨晩のラジオで決定致しましたねー
カフカファン、カラサタリスナーの愛称は

「KROWS(クロウズ)」

で決定です。

カラスのCROWの"C"をkavkaの"K"に変えて。

カラサタリスナーの、かーと梅さんに
名付けて頂きました。
ありがとうございます!

ハッとした時に呼ぶので
敏感に察知して下さいねー

愛称


さてー
カラサタを聴いて下さっている皆さん。
お待たせしてごめんなさいね。
最近話し合っている、愛称候補を此処に挙げさせて頂きます。

カラサタを聴いていない方の為に説明しますと
頂いたメールが始まりで
カフカファンの愛称を決めようとしているのです。

ラジオの中で愛称案を募集したので
ここで候補を見て頂き
投票制で決めてみようかなとー


まずはこれまでに出た候補

■カフラー
[アムラーなノリで]
■オチョコ
[サッカー界ではサポーターの事を12人目の選手と呼ぶ。
童話"七つの子"で山へ帰るカラスには七つの子が居る。
カフカファンは8人目の子。
8はスペイン語で"オチョ"から連想して]
■KROWS
[カラスのCROWを、kavkaのKにして]
■タムタム
[ドラム用語を用いて]
■カフタム
[タムタムにカフカをちょっと混ぜて]

そして、昨日新しく足された候補

■ブラクロ
[ブラック、ブラザー、黒、crow、苦労を混ぜて]
■ブラックローズ
■黒薔薇
■ブラックフェザー
[カラスの羽。カフカと一緒に羽ばたいて行く]
■烏愛
[烏合のもじり。カラサイと読む?]
■クロウラバー(ズ)
■ブラックラバーズ
■水浴びカラス
[私が汗かきなことから]
■ウォーターバーズ
■濡れガラス
■カフレン
[カフカ連合という意]
■黒羽(クロバネ)
■黒羽隊
■黒羽連合
■シシカフ部
[シシド・カフカという名前がよくシシカバブーと
 間違えられる事から。
ファン=部員と見立てて]


如何でしょう?

これだ!と思うものがありましたら
是非、bayfm「土曜の夜にはカラスが鳴く」まで
メールを送って下さいねー