INFO シシド・カフカ主宰イベント”el tempo(エル・テンポ)”フルサイトオープン及びチケット販売詳細発表!

10月21日に東京・品川の寺田倉庫G3-6Fで開催される”el tempo(エル・テンポ)”のフルサイトオープン及びチケット販売詳細が発表となった。

”el tempo(エル・テンポ)”のフルサイトオープンに伴い、今まで発表されていなかった、詳しい公演概要とチケット販売方法も発表された。

また、当日は今回使用するハンド・サインを考案した
アルゼンチン本国のミュージシャンSANTIAGO VAZQUEZ (サンティアゴ・バスケス)も招いて行われる。

チケット一般発売は9月12日(水)10:00〜より
各チケットプレイガイドで販売される。



「el tempo」は、100種を超えるハンド・サインを「コンダクター」が操り指示を出すことで、複数の奏者による即興演奏を可能とするリズム・イベント。

アルゼンチンで生まれたこのハンド・サインをアルゼンチンに音楽留学したシシド・カフカが学び、ドラマー、パーカッショニストの有志を募り日本で開催することを決定。

シシド・カフカが、原点に立ち返り挑戦するミュージシャンとしての新たなステージの幕開けとしても注目のイベント。


☆イベント情報
タイトル:el tempo(エル・テンポ) directed by KAVKA SHISHIDO & SANTIAGO VAZQUEZ
公演日:2018年10月21日(日) OPEN17:00/START18:00/END19:30(予定)
会場: 東京 寺田倉庫G3-6F (りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より徒歩4分)
年齢制限:20歳未満入場不可
入場料:スタンディング5,000円(1ドリンク付き)
出演者:シシド・カフカ SANTIAGO VAZQUEZ (サンティアゴ・バスケス)
伊藤大地 、IZPON (BANDERAS,Orquesta Nudge! Nudge!,鎮座DOPENESS & DOPING BAND)、岩原大輔 (旅猫油団,小沼ようすけtrio)、歌川菜穂 (赤い公園)、岡部洋一 (ROVO)、金子ノブアキ、Show (Survive Said The Prophet)、はたけやま裕、MASUO (BACK DROP BOMB . PONTIACS . J )、茂木欣一 (東京スカパラダイスオーケストラ)、芳垣安洋 (ROVO,Orquesta Libre,Orquesta Nudge! Nudge! etc.) (五十音順)
主催:デンエンプロジェクト /ケイダッシュ
後援:アルゼンチン大使館
協賛:TBA
企画制作:デンエンプロジェクト /ケイダッシュ
発売協力:ディスクガレージ
お問合せ:info@shishido-kavka.com

”el tempo(エル・テンポ)”公式ホームページ
https://eltempo.tokyo/